中国留学情報

なくても済むもの

前回は持って行くべき荷物を紹介しました。
とは言え、何でもかんでも持って行くと、
荷物が増えすぎちゃいますからね。
今回は「なくても済むもの」です。


●日本の携帯電話

これ微妙ですよね。
あったほうが着いた直後は便利ですけど。
でも中国で携帯買うので、いずれ使わなくなるし。
月額利用料のことを考えると解約してきても良いのでは?

でーもー、
留学が終わって戻ってきた時に番号変わるし。
迷いどころです。


●家電製品

パソコンとデジカメは別ですけど、
それ以外の家電製品、例えばドライヤーとか。
中国だと100元くらいで買えます。

そもそも電圧が違いますからね。
日本から持ち込んで使おうと思うと、
変圧器も買わなきゃいけない。
その費用まで考えると、
現地で買っちゃったほうが安いですよ。


●変圧器

日本から家電製品を持ち込まないならば、
変圧器は必要ないですよね。

それからパソコンやデジカメ。
ACアダプターを見てみてください。
電源コードの途中にある四角いのです。

ウラに「100~240V」と書かれてたら、
中国でもそのまま使えます。


●着るもの

基本現地調達でOKです。
なにせ安いですし。

確かにデザインで???ってのはあるんですけどね。
けど、周りの中国人も同じもの着てますから。
ぜひぜひ現地化しちゃってください。笑


●化粧品、生理用品、コンタクト用品

現地調達可能です。
資生堂とかカネボウとか普通に売ってますし、
ロリエとかソフィもあります。

ただ、こればかりは個人差がありますので、
留学した人のブログとか読んでみてください。
使ってみた感想とかいろいろ書かれてます。


●クレジットカード

中国ではまだあまり普及していません。
使えるのは百貨店とか大きなホテルとか。
本当に限定されています。

特に留学生活で考えた場合、
スーパーとか大学近所の食堂とか、
クレジットカードなんて絶対使えません。

また中国はスリが多いです。
バスの中で財布をすられて、
中に入れていたクレジットカードも盗られてしまった。
よくある話です。

どうせ使う機会がないですから。
クレジットカードは中国には持ち込まず、
日本に置いておいた方が安全ですよ。


特に心配性の人になればなるほど、
荷物ってドンドン増えちゃいます。
あれもいるのでは?
これもあったほうが良いのでは?って。

でも、飛行機の機内預けの荷物。
上限は20kgです。
20kgなんてすぐに超えちゃいます。

試しに空っぽのスーツケース、
何kgあるか測ってみてください。
ビックリしますよ。

それに、留学が終わって帰国するときは、
お土産とか思い出の品とか、
来るときよりも必ず荷物が増えます。

ですので、
必要なものは現地調達を基本として、
持込む荷物はできるだけ減らす。

例えば、スーツケースと機内に持込むバッグ。
それに入りきらないものは持込まない。
優先順位が低いものから荷物からはずす。

心配性の方は、それくらい機械的に割り切っちゃう。
その方が良いと思いますよ。

------------------------------------------------------------
【今週のまとめ】
1) 日用品は現地調達を基本にしよう
2) クレジットカードは使う場所がない
3) とにかく最小限に荷物を減らすべし!
------------------------------------------------------------

→ 次へ:どうしても荷物が減らないとき
← 前へ:持っていくもの
→ 中国留学ゼミナール 目次に戻る
→ 「中国留学情報」トップページへ

留学お手続き代行

中国語が話せない、手続きの仕方がよく分からない、大学に連絡が取れないといった方のために、「中国留学情報」では留学お手続きの代行を行っております。お手続きの流れ、費用についてはこちらのページをご参照ください。お手続きのお申込み、中国の大学についてのご質問などは下記メールフォームからお気軽にご連絡ください。

ご質問・お問合せ

中国留学や大学についてのご質問、留学お手続きのお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

ご本名
ご職業
中国語レベル
中国語学習歴
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「lianxi@liuxue998.com」からご連絡ください。

大学を選ぶ

留学手続きサポート