中国留学情報

残り何日か知ってますか?

前回に引き続き、
中国で留学生活をスタートさせた方へのメッセージです。

中国での留学生活がスタートし、
早い方では3週間、遅い方でも1週間が過ぎました。

ついに始まった中国での留学。
1学期間しっかりと勉強して、
ぜひ成果を上げていただきたいと思います。


ところで、
「1学期間しっかりと勉強して」と書きましたが、
「1学期」ってどれくらいの期間なのか、
みなさん把握してますか?

さすがに半年180日とは思ってないでしょうが、
具体的な数字としては
把握してないのではないでしょうか?

大学によって差はありますが、
今学期が終了するのは、
6月下旬から7月上旬にかけてです。

仮に3月上旬にスタートして、
7月上旬で終了としましょう。
何ヶ月ありますか?

そうなんです。
4ヶ月なんです。
1学期って1年の半分の6ヶ月じゃなくて、
3分の1の4ヶ月なんです。

一般に中国の大学の1学期は18週間です。
1年53週間の半分の26週間ではない。
まずこのことを知ってください。


さらに、
18週間すべて授業があるわけではありません。

まず祝日の影響があります。
今学期は労働節など3つの祝日があります。
合わせて10日ほど授業がなくなります。

また、中間試験と期末試験。
これで2週間つぶれます。

さらに思い出して欲しいのですが、
最初の1週間は自己紹介とかバタバタしたりとかで、
ほとんど授業にならなかったと思います。

ですので1学期でまともに授業があるのって、
実は14週間、3ヶ月ちょっとなんです。

半年留学だ。
1学期留学するんだ。
それなりの期間だと思ってたでしょ。

でも違うんですよ。
たった14週間です。

早い人はすでに2週間授業が終わっています。
授業があるのは残り12週間。
あと2週間でカウントダウンがスタートです。


多くの中国留学経験者が、
「あっという間だった」
と言います。

そりゃそうですよ。
14週間なんですから。
3ヶ月ちょっとなんてあっという間です。

でも、あっという間と感じた人の大半は、
あっという間であるという事実を事前に知らず、
1週間がいかに貴重かを意識せずに、
留学生活を過ごしています。

なので、成果を得ることなく、
あっという間の留学を終えてしまいます。

このメルマガの読者のみなさんには、
ぜひそうなっていただきたくない。
あっという間なんだということを肝に銘じてください。


お手元のカレンダーを見てみましょう。
そして授業があるのは何週間なのか、
すでに何週間終わったか数えてみてください。

漠然とメルマガを読んでいるだけでは、
漠然とした危機感しか得られません。
そんなものはまったく役に立たない。
数字を伴った身にしみる危機感を感じるために、
実際にカレンダーを見て数えてみてください。

次に、例えば残り12週間だったら、
紙に12から1まで数字を書いて、
目に付く場所に貼ってください。

そして1週間が終わるごとに、
12から順番に数字を消していってください。

中国留学終了までのカウントダウンを、
毎日自分自身に付きつけてください。


もう一つ、
費用対効果について考えてみましょう。

2週間ほど前のメルマガで、
1日3,000円という話をしました。

ですがこれは、
1年間の留学費用100万円を、
単純に365日で割った数字です。
授業がある日数で割ったものではありません。

ちょっとこの数字を考えてみましょう。


1年で100万円ということですから、
1学期留学では半分の50万円です。

留学期間は18週間ですが、
授業があるのは14週間です。

どうなりますか?
50万円÷14週間=36000円。
授業1週間当り36000円です。

授業があるのは平日の5日だけ。
36000÷5=7200円
1日の授業は7200円。

授業は毎日4コマですよね。
ということは、
7200円÷4コマ=1800円
授業1コマ当り1800円ということになります。

1800円というと人民元で120元くらいです。
120元ってけっこう大きいお金ですよね。
学食で10回以上食事できるでしょ。
1コマのコストってそれくらいなんです。

さらに1コマ50分授業で考えると、
120元÷50分=2.4元
1分間の授業コストは2.4元です。
ペットボトルのジュースやビール1本分弱ですよね。

留学中の授業って、
1分過ぎるごとにコーラが1本消えていくんです。

それを考えたら、
授業に遅刻なんてありえないと思いませんか?
チャイムが鳴ったから早く終われなんて、
口が裂けても言う気になれないでしょ?


このメルマガの読者である社会人の方にとって、
留学費用は自分で稼いだお金です。
それなりに苦労して貯めたお金です。

それが授業1分ごとにコーラ1本分、
1コマの授業で1800円、
1週間では36000円消えていくんです。

1週間で36000円ですよ。
大きいでしょ。

で、どうでしたか?
先週1週間で36000円分の成果は得られましたか?

中国留学の1学期というのは、
180日じゃなくて実は14週間しかない。
そしてその14週間に50万円を投じていて、
1週間ごとに36000円が消えていく。

中国留学って実はあっという間で、
そのあっという間に大きな費用を投じている。
このことを絶対に忘れないで下さい。


そして同時に、
逆の発想もしていただきたいと思います。

14週間というのは1年の4分の1。
人生80年で考えると、一生の320分の1。
1%にも満たないほんの一瞬です。

であるならば、ほんの一瞬くらい、
死ぬ気で勉強してみませんか?

1%にも満たないほんのわずかな時間なんです。
ならば、遊びにも行かず、息抜きもなしに、
14週間朝から晩まで寝ている間以外はエンドレスで、
ただひたすら中国語のためだけに駆け抜けてみませんか?

14週間、中国語だけを考えて、
死ぬ気で勉強だけをしましょう。
たった14週間だけなんですから。

14週間の重みを感じつつ、
わずか14週間だけと思って勉強だけに打ち込む。
そこまですれば必ず結果はついてきます。


ようやくつかんだチャンスです。
ようやく実現させた中国留学です。

ぜひ14週間駆け抜けて、
次の夢につながる結果を手に入れてください。

読者のみなさんが夢を形にすることを祈っています!

------------------------------------------------------------
【今週のまとめ】
1) 残りわずか14週間、週あたり36000円
2) 14週間くらい死ぬ気で勉強だけしよう
3) そこまですれば必ず結果はついてくる!
------------------------------------------------------------

← 前へ:生活パターンを確立させる
→ 中国留学ゼミナール 目次に戻る
→ 「中国留学情報」トップページへ

留学お手続き代行

中国語が話せない、手続きの仕方がよく分からない、大学に連絡が取れないといった方のために、「中国留学情報」では留学お手続きの代行を行っております。お手続きの流れ、費用についてはこちらのページをご参照ください。お手続きのお申込み、中国の大学についてのご質問などは下記メールフォームからお気軽にご連絡ください。

ご質問・お問合せ

中国留学や大学についてのご質問、留学お手続きのお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

ご本名
ご職業
中国語レベル
中国語学習歴
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「lianxi@liuxue998.com」からご連絡ください。

大学を選ぶ

留学手続きサポート