中国留学情報

途中編入はできる?

来年の春学期が始まるのは2月下旬から3月上旬にかけてです。

でも進行中の業務があって3月までかかるとか、
業務の引継ぎでどうしても2月下旬に間に合わないとか、
歯の矯正をしていて3月末までかかるとか。

いろんな事情でどうしても新学期スタートに間に合わない。
そういうことってありますよね。

さて、どうしようか?と悩んでいる社会人の方。
ご安心ください。
中国のほとんどの大学で、
途中編入が認められているんです。

ですので、新学期スタートには間に合わないけど、
3月の3週目から遅れて参加とか。
そういうことが可能です。
一安心ですね。

いくつか注意点があります。


●ゼロスタートの途中編入はできません

ピンインとか四声など一番基本の部分の授業は、
新学期スタート時で終わっています。

これが分かっていないと、
その後の勉強の進めようがありません。

でも、遅れてきたたった1人の学生のために、
その部分の授業をもう一度というのは、
さすがにムリです。

このため、ゼロスタートの初学者の途中編入は、
中国のほぼすべての大学が認めていません。


●寮が空いてない場合も

都市部の大規模校では寮が満室の場合があります。
途中編入で1人部屋確保は、都市部では非常に難しいです。


●空港出迎えがコストアップします

一部の大学ですが、
新学期スタート時は無料なのに、
それ以外の時期は有料という場合があります。


●学費割引はありません

あくまでも本人都合の途中編入ですので、
学費割引はほとんどの大学でありません。


もちろん学期スタートに入学できるのがベストです。
でもどうしても3月頭に間に合わないという方、
途中編入を検討されてみてはいかがでしょうか?

→ 次へ:卒業資格は得られるか?
← 前へ:留学したら就活で有利?
→ 中国留学ゼミナール 目次に戻る
→ 「中国留学情報」トップページへ

留学お手続き代行

中国語が話せない、手続きの仕方がよく分からない、大学に連絡が取れないといった方のために、「中国留学情報」では留学お手続きの代行を行っております。お手続きの流れ、費用についてはこちらのページをご参照ください。お手続きのお申込み、中国の大学についてのご質問などは下記メールフォームからお気軽にご連絡ください。

ご質問・お問合せ

中国留学や大学についてのご質問、留学お手続きのお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

ご本名
ご職業
中国語レベル
中国語学習歴
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「lianxi@liuxue998.com」からご連絡ください。

大学を選ぶ

留学手続きサポート