中国留学情報

奨学金がある大学

奨学金がある大学のイメージ画像

中国留学で奨学金

1年間の中国留学で必要な費用は、学費や寮費、往復の渡航費、現地での生活費などすべて含めて約100万円です。学生や若い社会人の方にとっては安いとはいえない費用です。

費用負担を少しでも軽くしたいという方のために、「中国留学情報」では奨学金を利用できる大学への入学お手続きを手配しています!

奨学金が使いにくい中国留学

留学の強い味方となってくれるはずの奨学金ですが、現状では中国への語学留学で利用できる奨学金は非常に少なく、しかも使い勝手が悪いものばかりです。

最も有名なのは「中国政府奨学金」です。学費、寮費が免除になる上、毎月3,000元前後の生活費まで支給される非常に手厚いものです。しかしこの中国政府奨学金が対象とするのは、原則として法学や工学など専門科目を学ぶ留学生です。また、最終結果が分かるのは8月上旬ですので、もし不合格となった場合、それから別の大学に自費留学で手続きをしても新学期スタートにはまず間に合いません。

語学留学生でも利用できる奨学金としては「HSK留学奨学金」があります。こちらも学費、寮費が全額免除で生活費の支給もあります。ですがこの奨学金の支給対象となるのはHSK試験で極めて優秀な得点を取った受験者だけで、なおかつ人数は10人程度です。中国に語学留学をするのは初級者、中級者がほとんどですので、この奨学金を受けることは絶望的に難しいと言わざるを得ません。

また、各大学や地方政府が独自に設けている奨学金があり、一部では語学留学生も対象としています。しかしこれらの奨学金のほとんどは「奨学金を申請した学期の成績が非常に良かった学生に対して翌学期スタート時に支給する」という形式を取っています。つまり、日本を出発する時点では奨学金をもらえるかどうか未確定である上、1学期だけ留学する学生は合格しても受け取ることができないのです。

中国への語学留学における奨学金はこのように非常に厳しい状況にあります。

「中国留学情報」のお客様に奨学金!

そこで「中国留学情報」では数年前から中国各地の大学に足を運び、新たな奨学金の導入の検討をお願いしてきました。内容としては、1.最低でも5,000元以上、2.語学留学生も対象、3.必ず支給される、4.出発前の時点で必ず支給されることが保証される、の4条件を満たす奨学金です。

そして地道に働きかけ続けた結果、日本人留学生を増やしたいという大学から、「中国留学情報」のお客様に対して上記4条件をすべて満たす奨学金を支給してもらえることになりました。本科生や大学院生ではない語学留学生に数千元から1万元を超える奨学金が支払われたことは過去にほとんど事例がなく画期的なことです。

なお、この奨学金は「中国留学情報」の要請に応じて各大学が「中国留学情報」のお客様向けに用意したものですので、支給対象となるのは「中国留学情報」の留学お手続き代行を利用されるお客様だけです。奨学金を受給できるのは「中国留学情報」が入学申請をするお客様だけで、個人での申請者は奨学金の支給対象とはなりません。(奨学金は最低でも5,000元ですのでお手続き代行料を払ってもプラスになります。)

留学お手続きの詳細についてはこちらのページをご覧ください。お手続きのお申し込み、ご質問は下記のメールフォームからお気軽にご連絡ください。(自分で入学申請するので奨学金のある大学名だけ教えてほしいというお問合せにはお答えしておりません。ご了承ください。)

留学お手続き代行

中国語が話せない、手続きの仕方がよく分からない、大学に連絡が取れないといった方のために、「中国留学情報」では留学お手続きの代行を行っております。お手続きの流れ、費用についてはこちらのページをご参照ください。お手続きのお申込み、中国留学ついてのご質問などは下記メールフォームからお気軽にご連絡ください。

ご質問・お問合せ

中国留学や大学についてのご質問、留学お手続きのお申込みなど、下記メールフォームからご連絡ください。なお、以下の点にご注意ください。

本科留学、大学院留学について

弊社は語学留学を専門に扱っており、本科留学については4年間かけて中国語を学び学位を取得する漢語本科についてのみ、留学お手続きの代行を行っております。→漢語本科留学について

経済や科学など専門科目を学ぶ専門本科、大学院留学については、お手続き代行、情報提供ともに行っておりませんのでご了承下さい。

なお、専門本科の授業はすべて中国語だけで行われます。ですので、専門科目の授業を聞き取れるだけの中国語力がないと専門本科に入学することはできません。

中国の大学への進学を希望する高校生が増えていますが、いま高校で受けているすべての授業が中国語で行われたらどうなるかをイメージすれば、中国語ができないと専門本科に入学できないことがご理解いただけると思います。

まずは語学留学をして本科の授業を受けられるだけの中国語を身に付けることをおすすめします。

シニアの方について

中国の大半の大学で年齢制限は60歳です。健康であることは必要最低限の条件ですので、健康をアピールしても年齢制限は変わりません。

このためシニアの方については、弊社と取り引きの長い大学、無理を言える親しい担当者がいる大学と交渉し、受け入れ可能となれば弊社で入学お手続きをさせていただくという形を取っております。

弊社で交渉可能な大学への留学をご希望の方は、下記メールフォームからご連絡ください。

大学の認定留学などについて

認定留学など在籍する日本の大学のプログラムを利用して中国の提携校に留学される方からご質問をいただくことがありますが、弊社では詳細が分かりませんのでお答えいたしかねます。ご了承下さい。

在籍する大学の学生課や留学担当部署などにお問い合わせください。

語学以外(芸術系、体育系など)の留学、中国国籍の方の留学について

弊社では留学お手続きの代行は行っておりません。あしからずご了承ください。

ご質問内容について

「中国に留学したいです。よろしくお願いします。」や「上海で語学留学を希望しています。ご回答お待ちしております。」といったご質問が非常に多いです。

何をお願いしてらっしゃるのか、何の回答が必要なのか、ご質問内容は具体的にお書きいただくようにお願いします。

ご本名
ご職業
中国語レベル
中国語学習歴
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「lianxi@liuxue998.com」からご連絡ください。

大学を選ぶ

留学手続きサポート